page icon

ライトニングトーク大会。

ライトニングトーク大会。

今週は一週間がとっても長く、充実していた。
というのは恐らく、この間の土日がとんでもなく充実していたからに違いない。
土曜日は、先週の週報でもご紹介した書籍「先送りゼロ」の「出版記念パーティー」が東京渋谷で開催され、その翌日の日曜日は同じく渋谷で「タスクシュート交流会」が行われたのだ。
パーティーの方には70名以上の参加がありほとんどの人がタスクシューター。
出版記念パーティーというような特別なイベントに人生の中で立ち会えることがあるとはこれっぽっちも思っていなかっため、この経験は本当に心に深く刻まれた。
側から見たらタスクシューターだらけのクレイジーなイベントだったのかもしれないと今は思うが、私はあの時の多幸感をきっとこの先もずっと忘れない。
そして、翌日は渋谷の別会場でタスクシュート交流会が開かれた。
全体で25名ほどだっただろうか??
前日とは随分異なる雰囲気だったが、これがまた大変楽しく豊かな時間だった。
交流会の中のイチコンテンツとして、タスクシュート認定トレーナーによる「ライトニングトーク大会」というものがあった。
ライトニングトーク(以下、LT)とは5分くらいで、自分が今イチオシしたい情報を参加者に対してプレゼンするというものだ。
この大会に参加したトレーナーは全員で6名。
私もこの交流会に急遽参加できることになり、LTにも初めて挑戦させてもらうこととなった。
トークの内容は出版記念パーティーの体験を通して考えようと思っていたため、資料を作成したのは当日の午前中。
出来立てホヤホヤの状態で会場にお持ち込み。
どんな反応があるかは話してみるまでは全く想像もできず若干の不安もあったが、終わった後、各所から「感動しました!」「めちゃくちゃよかったです。」という声をいただき、そこでようやく胸を撫で下ろすことができた。
5分程度のプレゼンであれば、当日のテンションで作った方が鮮度があっていいのかもしれない?という仮説検証にもなったので、そういう点でもチャレンジしてよかったと思う。
また機会があれば打席に立ってみたい。
そんなわけで、土日にたくさんの英気を養ったおかげなのか、今週は本当に充実感が漂っている。新しい仕事の相談があったり、気分がアガることも複数あった。
妻が新型コロナに初感染したというちょっとバッドなニュースも一方であったのだが。
ウィルスが流行っているようなので皆さんもくれぐれもお気をつけください。
サムネイルの写真は交流会に向かう前、宿泊したホテルの上から撮影した水道橋付近のビル群。
この日は「東京マラソン」の日でもあって、沢山の人の走る姿を上から見ることができた。
今週もお疲れ様でした。
週報一覧2024/1/1 6:182024/5/11 5:29